和風美人な着物スタイル


着物のススメ

花嫁の着物のお色直し:和装の髪型

花嫁の着物のお色直し:和装の髪型 最近では、結婚式に和装を選ぶ人も増えてきて、ドレススタイルだけでなく、お色直しの際に和装に着替えるという人もいます。
着物のお色直しの際に気になるのが髪型です。
ドレスと着物の際には髪型を大きく変化させる必要があると思われてしまいがちですが、意外とそんなに大きな変化が無くても、十分適したスタイルに変化させることができます。
少し前までは、和装の場合には、しっかりとしたアップスタイルで、日本髪のようなかっちりと固めたスタイルが一般的でした。
しかし、最近では、ドレススタイルのようなふんわりとしたまとめ髪や、場合によってはダウンスタイルでセットするケースもあります。
髪型だけでなく、合わせるヘアアクセサリーによって、雰囲気を変化させるということも使われています。
お色直しには、出来るだけ短時間で大きな変化を持たせることが、ゲストを楽しませるテクニックでもあります。
装いだけでなく、ヘアスタイルも工夫してみましょう。

古風な髪型で和風美人な着物スタイル

古風な髪型で和風美人な着物スタイル 着物を着るときには、洋服の時とは異なるヘアメイクをすることがほとんどです。
着物の種類や、着ていく場所によって、ヘアスタイルやメイクに使用する色を変えておくと、より上品な雰囲気になります。
最近では、若い人が和装でお出かけをするということも目にするようになりました。
このようなお出かけの時にも、意識をして古風な髪型にすると、より着物スタイルが馴染んでくるケースもあります。
ふんわりとボリュームを持たせたまとめ髪も華やかで素敵ではあります。
しかし、わざとボリュームを押さえて、かんざしも控えめのものにするような古風なスタイルであれば、上品で大人っぽい雰囲気で着こなすことができます。
他にも、ボブスタイルなど髪の長さが短い人であれば、あえてまとめることをせずに、そのままのヘアスタイルで着物をきても似合うでしょう。
髪型によって全体の雰囲気も変わってくるので、同じコーディネートであっても、色々な雰囲気を楽しめます。


Copyright 2016 着物のススメ All Rights Reserved.